火狐ブログ
 
日々の出来事を写真で綴ります
 



2009年6月6日を表示

もしかしたら

二十年間も下半身を動かせずに車いす生活を続けていたアメリカの男性の話なんですが、驚いた事に毒蜘蛛に噛まれたことが要因として歩けるようになったそうです。まあ一種のショック療法として可能性があるのです。まあ一種のショック療法として可能性があるのなら是非研究していいか怪しい話ではあるかなと思います。


6月6日(土)16:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活